どんな服装で、何を持って行けばいいのかな?

 

持ち物*服装 は、


はじめての山歩き、何がいるのかしら、服はこれで大丈夫?戸惑いますよね..。


とても重要な事です。山に行って安全に無事に帰るための、

必ず要る物、いつも携行しましょう。


必携品はこちら↓

ザック20ー30L(リュックサック)、

水、飲物(糖分含)、

カッパ(上下の分かれたもの)、帽子 、手袋、

飴(チョコレートなど)、タオル、保険証。


必要に応じてのご用意を↓

ティッシュ、日焼け止め、サングラス、絆創膏

ビニール袋、お弁当、腰かけるためのシート、虫忌避の小物。


体調管理とお心がけ

前日~当日の体調不良の場合は、ご参加を控えられますようお願いします。

また、酒気を帯びての参加、ご参加中の飲酒はご遠慮ください。


服装は?


速乾性の有るものを直に着る服は選びましょう。

→汗が体を冷やす。綿のみ素材をさける。


ファスナー、スナップの直ぐに脱着ができるものを重ね着をお奨めします。

→脱ぎ着の繰返しで体温の調節することで快適に歩けます。


肌の露出は避けるようにしましょう。長袖と長ズボンかスパッツ。

→虫除け、怪我の防止。


靴は?

→トレッキング用が望ましいですね。

または、それに代わる、底の安定する滑り止めの凹凸がある靴。

ない時はお買い求め頂きたくことお願いしますが、種類も様々あります。

お店で尋ね確かめるポイントがありますので先ずは、ご相談ください。


よくある質問等 (始めてまもない方)


●初の山歩き、登山専用の道具、衣服、靴、全部を揃えないといけませんか?


→全部揃えるにこしたことはないですが、普段使いの物も始めは代用できます。


一つ一つ揃えていく楽しみもありますね。


●重いものを背負って歩けそうにない、省いて良いですか?


→最低限の携行品を省くことは避けましょう。

  

   貴方の安全を損なうだけでなく、

  ご参加の皆様にもご負担をかけることともなります。

  まずは要るものを背負って、近くの散歩で試すのも良いですね。

  普段から山に親しんでいる方も再度の確認を。


●雨の確率が低いとき、かっぱは要らない?


→「かっぱ」は必携です。


万が一、その場に動かず居続ける時に、気温が下がったら汗をかいた体が冷えてしまいます。お弁当を召し上がる時にも意外と風が吹き寒い場合に、など防寒着になりえます。

確率が低くとも天気は急変することもあります。